Gradleプロジェクト管理 -そこにgradle.buildがあるから-

タイトルきめぇ(´Д`)

今回はあれですgradle.buildです。

Javaやらhtmlやらなんやらのソースファイルをパッケージとしてまとめる肝のGradle。

そのGradleの肝となるgradle.build、これはGradleの挙動(?)を決めるやーつです。

Mavenにおけるpom.xmlっすね~。

gradle.buildを極める即ちGradleを極める也。

ちなみに、「きめぇ」と「肝」をかけてます。

...、はい次。

 

んじゃ、編集しましょうか。

バックアップはとるんやで~と耳たこですがね。

 

で、その修正後の用例を残したいのですが、

はてぶ初心者でソースコードの貼り方わからないorz...

ん~気が向いたら後で修正しますか。

 

build.gradle

こっから↓

 

buildscript {
  repositories {
    mavenCentral()
  }
  dependencies {
    classpath("org.springframework.boot:spring-boot-gradle-plugin:1.4.2.RELEASE")
  }
}

// webアプリケーションパッケージなので。
// buildすると、warパッケージができるのです

//ちな、もともとの"apply plugin:java"は、warプラグインによりオワコン
apply plugin: "war"

 

//これ、持っとくと開発時に便利です
apply plugin: "spring-boot"

 

//eclipseで開発したい故
apply plugin: "eclipse"

 

// 入れるライブラリのバージョン管理はこちらで
ext {
  v_springBoot = '1.4.2.RELEASE'
  v_thymeleaf = '2.1.4.RELEASE'
  v_slf4j = '1.7.7'
  v_logback = '1.2.3'
  v_jnit = '4.12'
}

eclipse {
  classpath {
    containers "org.springsource.ide.eclipse.gradle.classpathcontainer"
  }
}

jar {
  baseName = "sprint-boot"
  version = "0.0.1-SNAPSHOT"
}

repositories {
  mavenCentral()
}

//ライブラリっす~
dependencies {
  compile("org.springframework.boot:spring-boot-starter-web:${v_springBoot}")
  compile("org.thymeleaf:thymeleaf-spring4:${v_thymeleaf}")
  compile("org.slf4j:slf4j-api:${v_slf4j}")
  compile("ch.qos.logback:logback-classic:${v_logback}")

  testCompile("junit:junit:${v_jnit}")
}

 

ここまで↑

 

gradleはgroovyで動作するので、コメントはじめ、javaライクに書けるのです(`ー´)

つまり、なぜそうなっているのかは、必要あれば詳細を後日記入しますが、

ざっとの説明はコメント見てくださいと。

じゃ、ビルドしましょうか。

 →コマンドプロンプトにて"cd プロジェクト"で移動した後"gradle build"

 

・・・

 

落とし穴┌(┌՞ਊ՞)┐キェァァァェェェェァァァ

gradle.buildいじっくって ルルルン♪ルンルン ビルドかけると、失敗します。

その対策を、以下に。

 

前回の記事で、gradleをつくってプロジェクトをつくると、

配下にLibrary.javaなるものができます。

これ、材料です。

 

gradle先生のおっしゃるところビルド失敗の理由は

javaソースん中にmainメソッドねーよ(メФ益Ф*)」と。

じゃあLibrary.javaの中にmainメソッド定義しちゃいますね。

まあ、普通にシスアウトでhello worldやっときましょうか。

※本来は、webアプリの起動クラスを作っちゃったほうが手っ取り早いですが、

まあ、長くなるので、今回(Library.java)はこれで。

 

Library.javaにmainメソッドを書いたら、ビルド実行!!

 →cd プロジェクトで移動した後"gradle build"

 

ちゃんとプロジェクト配下にbuildディレクトリができて、そのなかにwarもできてますぜ(;´▼ω▼)

ちゃんちゃん。

 

参考:

http://qiita.com/toruuetani/items/290d22a42c33c73831da

http://azuki-milk.hatenablog.com/entry/2015/01/19/031453